期間工について

期間工として働いてみたいけど、具体的にどんな仕事なのか分からないという人も多いと思います。ここでは期間工の概要やメリット、デメリットについて詳しく説明していきます。期間工として働きたいという方の参考になれたらと思います。

期間工の概要について

無料で配布されている求人情報誌や新聞の折り込みチラシの求人広告を見ると「期間工」を募集しているのをよく見かけます。期間工というのはその名称の通りある一定期間だけ契約を結んで仕事をしてもらう契約社員…

期間工のメリット

期間工は働く時期が定められているので、その間だけ働けば良いです。これには企業側の事情があり、それは労働力の調整が関係しています。企業が労働力を増やしたい場合には、期間工を利用すれば課題が解決できま…

期間工のデメリット

期間工は、稼ぎたい時にすぐに働けるという魅力がありますが、正社員と比べると単調な仕事を任されることが多く、スキルアップに繋がりにくいといったデメリットがあります。特に、マニュアル化が進んでいる自動…

期間工として働く際に知っておきたいこと

期間工ってどこで働いて給料はどれくらいもらえるのだろうかと疑問に感じる人もいると思います。ここでは期間工の給料や勤務地、福利厚生などについて説明します。これらのことを事前に知っておくことで、実際に期間工として働く際の役に立てたら幸いです。

期間工の給料について

期間工の給料は、勤務先の工場で扱っている製品の種類や、主に担当する業務内容などに左右されますが、製造業界で業績が良い企業で働くことで高収入を得ることも可能です。例えば、大手自動車メーカーや精密機器…

期間工の勤務地について

期間工の募集は大手企業の生産工場がメインで、全国各地から労働者の募集をかけているのです。勤務地は明確になっており、面接する時点で決まっています。主要都市圏で説明会を実施しているため不明な点を聞くこ…

期間工の仕事は業種によって求人が出る時期に違いがある

一定期間だけの就労である期間工は業種によって求人広告が出る時期に違いがあります。特に農産物や水産物に関係する工場の仕事は季節雇用の意味合いが強いので、求職活動の際は注意が必要です。

期間工の福利厚生について

期間工とはどういう働き方か

求人情報を探す中で、期間工という言葉を目にしたことがある人も多いでしょう。期間工とは、期間限定で働く契約社員のことで、工場の繁忙期などに募集が行われます。近くの工場であれば通勤という形で働くことも可能ですが、契約期間中は工場近くの寮で生活を送る形が一般的です。寮費や光熱費は無料となっていることもあれば、有料となっていることもあります。有料の場合でも、月に1万円前後など格安となっていることが殆どで、契約期間中の生活費の心配をしなくて済むということは、期間工の大きなメリットの一つとなっています。生活費を大幅に節約をすることができる上、給与も高めに設定されているため、短期間でしっかりとお金を貯めたい時などは期間工の仕事を選んでみるのも良いでしょう。

期間工として働く間の福利厚生

期間工として働く期間中は、健康保険と厚生年金、労災保険と雇用保険という4種類の社会保険に加入をして働く形となります。短期の仕事は社会保険が適用されないというイメージを持つ人もいますが、最短でも3ヶ月の雇用となる期間工の仕事は社会保険の適用条件に当てはまります。そのため、給料が高いだけでなく福利厚生もしっかりとした職場で働きたいという場合は、期間工の仕事を検討してみると良いでしょう。 期間工は雇用保険に加入をすることができるので、12か月以上勤務をするなど一定の条件を満たせば、失業保険を受け取ることができます。契約満了後の生活に対して不安がある場合は、失業保険の対象となる12か月以上の仕事を選んでおくことがおすすめです。

© Copyright Useful Work Period. All Rights Reserved.